即日キャッシングで準備するものとかの確認

即日キャッシングで準備しておくと良いものは?

即日キャッシングを行う際、やはり審査スピードから融資が受けられるまでの時間が非常に気になる筈です。即日キャッシングといっても、基本的には申し込み情報からスコアリング審査と個人信用情報機関に登録される与信情報から融資可否と融資額が査定される点で通常の審査と差が無いのが現実です。しかし、利用限度額が通常よりも下がる傾向にあります。

その理由として、利用目的と勤務先への在籍確認が重要となってきます。そこで、申し込む前に準備が必要なのは、身分証明書類や収入証明書類だけでなく、『何故融資が必要なのか』、『借り入れ後の返済計画は』が重要となり信用度に影響します。

勤務先の情報は、既に個人信用情報機関に登録される情報で確認することができ、在籍確認とはその情報が正しいかどうかの確認になります。そこで、より信用度と返済能力を担保するため源泉徴収票を提示するのが得策です。

源泉徴収票からは、契約者の可処分所得を確認することができ、各地方の政令で定められる生計費の基準を差引くことで、返済に充てられる最大金額が想定出来ます。そこから、個人信用情報に登録されている他社借り入れに対する毎月の返済額を差し引くことで、実際に返済に充てられる金額が導き出せます。つまり、即日融資で高い融資額を得たいのであれば、源泉徴収票を準備が重要になってきます。

そして、目的や返済計画といった情報は、他社借り入れの状況を把握しており、申し込み時点で割り当てられる返済額が管理出来るか確認をしています。利用目的が明確になっておらず、高額な融資を希望する場合、融資リスクが高まるため、即日キャッシングの限度額が減ってしまうことになります。そこで、即日キャッシングはあくまで一時的な利用として検討していることを伝えるのが重要です。

即日キャッシングの準備から流れ

どうしても今日中にお金を用意しなければならない!そんな経験はありませんか?そんな時のための即日キャッシングというサービスについてご紹介したいと思います。

まず即日キャッシングとはその文字どおり、申し込みをした当日にお金を借り入れることが出来るサービスのことです。

即日キャッシングを受けるにあたり、必要となるものは身分証明書と収入証明書の2つです。まず具体的に身分証明書とは本人を確認できる書類のことを指し、運転免許証や健康保険証、パスポート、住民基本台帳カードがあります。しかし、いずれも有効期限内のものでなければなりませんので注意が必要です。

収入証明書とは自分の収入を示す書類を指します。これには源泉徴収表、給料明細、確定申告書、納税通知書、所得証明書があります。いずれも最新年度版しか有効にならないのでこちらも注意が必要です。また給料明細を提出する場合に限り、最新の2か月分が必要となります。

書類の用意ができれば次は審査の申し込みを行います。申し込み方法としては自動契約機、お店への来店または電話、郵送などいろんな方法がありますが最も多いのはいつでも申し込めるという利点からWEB申し込みが増えています。

審査に関しては早ければ10分ほどで審査結果が出る場合もあります。審査結果が出れば次は用意した必要書類の提出を行います。一般的にはそこからカードを発行、郵送し到着後にカードで借り入れますが、すぐにキャッシングをしたい場合は先に現金が銀行口座に振り込まれ、その後カードが郵送されるパターンもあります。

いかがでしたでしょうか?特に初めてキャッシングを行う場合は事前の準備にも時間がかかるためある程度流れを把握しておくことも重要となります。参考の上、計画的な借り入れ、返済にお役立てさい。

この記事を関連するカテゴリー

[catlist categorypage='yes']

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です