カードローンの返済計画の立て方と返済の疑問を解説!

カードローンの返済計画の立て方!

カードローンを利用する上で考えておきたいことが、返済計画です。カードローンを利用しようと申し込みをする時には案外返済のことは頭にない人が多く、とにかく借りたいという思いから申し込みをしている人が多いように思います。

なぜ返済計画を考えないといけないのか?もちろんカードローンは完済する目的で最初は借りますが順調に返済していければ良いですがハプニングやトラブルで返済日までに返済出来ないというケースがあります。

そのために返済方法も大切になってきます。わざわざ店舗まで出向いて返済する方法を取るのか、それとも銀行口座からの自動引き落としで返済をするのか方法は様々です。私のおすすめは口座からの自動引き落としです。カードローン会社により出来ない会社もありますが、口座からの自動引き落としが出来るカードローンは是非積極的に利用する価値ありです。返済日に返済し忘れたということもありませんし、口座に入金さえしておけば大丈夫です。

返済額や返済金利は変わるのか?

カードローンの返済方法で疑問に思っていることを答えたいと思います。よく聞くのが返済方法によって返済額や利率が変わるのか?ということです。結論から言うと変わりません。現金で店舗のATMで返済しようと口座登録している口座から引き落としで返済しようと返済額は変わりません。しかし返済する際に覚えておいて欲しいことがあります。

案外みなさん知られていない返済方法ですが、毎月決められた返済日から遡っての返済が出来る方法があります。これならば利率は変わってくるので返済額自体は変わらないですが利率が低い分元金を減らすことが出来ます。

会社により違いはありますがだいたい指定した返済日から10日前くらいからその月の返済が可能となるので言ってみればその10日前から当月の利率がかかっているわけです。それれ聞けば早めに返済しておいた方が元金が減りやすいというのは想像もつきますし実際に私がやってみたので間違いはないです。不安な人はカードローン会社に問い合わせても大丈夫かと思います。

この記事を関連するカテゴリー

[catlist categorypage='yes']

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です